スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「盲導犬ふれあいキャラバン in ちば」

今日、6月16日は、
東日本盲導犬協会( http://www.guide-dog.jp/ ) の

「盲導犬ふれあいキャラバン in ちば」( http://goo.gl/SoqI2 )

が開催されたのでいってきました。

デパ地下で買い物をすませ広場にあがってくると
人垣のなかに


東日ヨナ20130616_1314


ヨナちゃん( 日本盲導犬協会から応援参加 )がボーンをカジカジちゅう。

そのつぎの人垣のなかには

レイラさん ( 7か月 )、
PWのお母さんが写真がうまく撮れるよう、
「 レイちゃん、立って! 」


東日レイラ20130616_1329


おー、
美少女犬です!


大人なPR犬の皆さんは...


東日PR犬20130616_1331


会場のすみで休憩中。
でしたが、写真撮影をお願いしてみました。

プレシャス姉さん ( 13歳 )。
お母さんがポーズをとるようコマンドだしてくださいました。
お姉さんはハニカミやさんだそうです。
( 休憩中、せっかく立ってもらったのにうまく撮れずにスミマセンでした )


東日プレシャス20130616_1331


つづいて、
パブロ君 ( 6歳 )、立派な壮年男子。

東日パブロ20130616_1332


お父さんが立つようにコマンドをだすと 
スッ 
と立ちあがりました。
さすがさすが。

ブースで買い物したら、
盲導犬折り紙をいただきました( 添えてあるのは黒ラブのマグネット )
じつはこれが欲しかったのだ!


東日本盲導犬協会グッズ20130616_1508


そして募金をしたら、こんな写真集をいただきました。

東日本盲導犬協会編集協力 『 ともに歩く  ー盲導犬の一生ー 』


東日本盲導犬協会「ともに歩く」20130616_1507


誕生から引退まで 
各盲導犬協会の努力と
多くの人々の無償の愛情で
盲導犬たちは生まれ育っていきます。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

千葉そごう前でのイベントだったのですね~♪
プレちゃん・パブロ君のおフタリに会えましたか(*^▽^*)
プレママさんとのおしゃべり…大盛りあがりだったのでは!?
日盲応援パピーのヨナちゃん。ママさんとはお友達です。
まだ4ヶ月位かな? おちびの魅力に父さんメロメロになったでしょ~(^w^)

盲導犬折り紙。前にそちらの協会ボラさんからご指南頂き
私も娘もたくさん折って、部屋に飾ってあります。

No title

きゃー!!まあー!!グロちゃんママさんのブログを見てきましたら・・・絶句!
あの時の あの時の お方が、ジャハナ父さんでしたか!
そう仰ってくださればよかったのに~

あのパブロがぶっ飛びザリガニとびが得意なパブロですよー。
ご覧になってませんが、来られる前に しっかり「レイラちゃん」にがるるr~やりましたざんすよ。
まったく、トホホなやつざんす。
それで、ヨナちゃんにはしっかりお尻の匂いを嗅がせていただきました。
納得したら、がるるr~は、収まりましたが・・・。

それでも、すこーしは落ち着いてきたかな?と、思いたい。

ただ、CCになったあとも地道に基本的訓練は続けています。
ただのCC犬ではなく、家庭犬訓練試験のCD1やCD2あたりの経歴はつけてやりたいなあ・・・との親心を秘めております。

お顔を存知てなくて、失礼しました。
バタバタと心にゆとりもなく・・・
犬談義したかったのですが・・・。
また、機会が有りましたらぜひ!
よろしくお願いいたします。

>グロちゃんママさん

コメント、ありがとうございます。
グロちゃんママさんは知人・知ワンコが多いですね。
ヨナママさんとはお友だちで,なんと、プレママさんともでしたか!

ヨナちゃんが齧っていたボーンに血がついていたのでママさんにたずねたら
「 いま歯がグラグラしているので 」
乳歯が抜けるころなんですね。ちっちゃな黄ラブを見ながら、
「 かわいいけれど、これであちこち齧りまくる小悪魔状態なのかも... 」
我が家の先住犬もそのころ齧りまくりで、食卓の椅子など木製品に齧り痕があちこち残っています。
グロちゃん家のグロ・ヴィー・シナ3兄妹もカジカジで大変だったことでしょう。

バザーでは寅さんのような啖呵で売りまくったのでしょうか
(^ω^)



>プレママさん

初めまして。

プレ姉さんの撮影ではお世話になりました。で、パブロ君の飼い主さんでもあるのですか!
ワンsにとって見知らぬ場所で日常は目にしない多くの人々がストレスになるだろうから、見知らぬオッサンの長居と密着は遠慮させていただきまして、ご挨拶もせず、すみませんでした。

ぶっ飛びザリガニとびのパブロ君!
ハサミを持ち上げ威嚇する あの格好 ですね (^ω^)
我が家のジャハナは ゴジラ立ちのジャハナ です(苦笑)
すると、散歩はたいへんでしょう。
パブロ君とジャハナは同じ性格だと思われます、
かわいい女の子だろうが小さな子だろうが相手かまわずなのです(悩)。

ジャハナも段差や曲がり角で停まるよう(なるべく)努力しています。グロちゃんママさんに教えていただいた
 *口に人差し指をあてる
 *その指で床をさし示す
を試すと、まだ覚えてましたので、たまにやらせています。

パブロ君とジャハナは似たもの同士のようで、お互い似たような悩みを持つ飼い主かもしれません。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>管理人のみ閲覧できます さま

コメント、拝見しました、ありがとうございました。

私も盲導犬を支援しています

初めまして。私も盲導犬を支援していて、盲導犬協会の賛助会員で、毎月決まった額(私の場合は1ヶ月に3千円で、クレジットカードから自動的に引き落とされます)を募金しています(^_^)/
 それで、視覚障害者を含め、障害者の方々を支援する方法が、募金以外にもあるので、それをお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』では、バザー品を一年中募集していて、バザー品の売り上げが、障害者福祉に使われています。
 このセンターでは、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。ここのセンターにバザー品を送ることは、障害者の方々に『仕事』を提供することにもなり、障害者の『自立』を支援することにもなります。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。 
 バザー品の送り先のHPはhttp://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
 また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたくて、そして多くの家庭に眠っている『不用品』が、障害者支援の役に立ってもらいたいので(^^)  

>せきぐち様

コメントとご紹介ありがとうございます。

我が家も盲導犬協会のキャリアチェンジボランティアになる前から家族がカードによる寄付をしています。
資金も、そして多くの無償のボランティアの力が欠かせない盲導犬の育成です、いささかでも協力したいと思います
 f(^o^;

バザーは地元の福祉団体に協力させていただいていまして、ご紹介団体へも余力があればさせていただこうかと考えます。ありがとうございました。

プロフィール

Am1SJ2

Author:Am1SJ2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。