スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わっ!

Sora20111114_1154.jpg


見つかっちゃった!

うん、まずベッドからおりなさい。

ところでキミは土曜の夜から激しく頭を振ってるな。
今朝はこれから

動物病院いくぞ!

・・・・

診てもらったら
アトピー性外耳炎
でした。
季節的にはマラセチアの汚れなら落ち着く時分だから、
おかしいと思っていたのですが・・・。
我が家にも
アトピーっ子
です (/_=)

とりあえずの処置は
毎日1回耳に薬を点滴、
そしてママとフードの変更を相談します。
( 治療用フードがあるそうです )

今まで食べてきたフードの中の何がアレルギーの原因なのか、
獣医さんの説明では、ワンsの場合まだ判定がむずかしそうでした。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「ジャハナーー!?」 「わっ」 …お見事v-315 
決定的瞬間のお顔GET♪d(゚∀゚d)ですね(笑)
でも気持ちわかるなぁ~ だって寒いんだもん♪
お布団の上って、大好きな人のニオイがしてあったかくて落ち着くんだもん♪

アトピー発症ですか? 今回初めてアトピーと言われたのですよね?
ん~~ フードの原材料が原因なら、もっと前に反応あってもいいはず。
なかなか難しいトコですね(;^ω^)
私のブログでリンクしてる、バディ君がやっぱりアトピーっ子で
アレルギー治療専門の動物病院が、運よくご近所にあったらしく
生後6ヶ月で発症…だったかな? それ以来「減感作療法」で治療。
今はすーーっかり、症状が落ち着いてきたそうですよ~(^o^)/

ジャハナ家の近くにも、アレルギーの専門獣医がいるといいなぁ…

No title

ジャハナちゃん、アトピっ子ですか。
頭を振るのはカユカユなんですね。勉強になります。
いちごのチッコ漏れは改善されつつあるようです。
何が効いたのか良くわかりませんが、とにかくうれしいです。
ひと月位前に、シーツからカバーから全部洗濯して、気分よくベッドにもぐりこんだらなんだかジワッとするので慌てて見ると、シーツに地図が広がってました(母ちゃんではありません)
寒がりのいちごが密かに私のベッドで寝ていたようです。
寒さが本格的になる前にいちごの漏れ漏れが治ってきて良かったです。
ジャハナちゃんはその辺りは心配ないようですね。
ベッドが気持ちいいのはワンコも人間も一緒。
ジャハナちゃんのアレルギーの原因がわかるといいいですが。

>グロちゃんママさん

>フードの原材料が原因なら、もっと前に反応あってもいいはず
そうなのです、今のフードは3年以上続いてるし。
獣医さんは環境とフードを挙げていましたが、原因を突き止めるのはこれからです。
コメントいただいてから検索をしてみましたが、出ていたアトピーっ子の写真はどれも酷く、ジャハナはそれほどでもありません。
でも放置すると腫瘍になりかねないという解説もあり、なんとかしなければ・・・です。
アレルギー治療専門の動物病院は主治医に相談してみます←若い獣医さんですが、患者を囲い込むことはなく
「ウチはここまで。それ以上は紹介します」
という考えの持ち主です。
話はそれますが、院長奥さん先生も同じ獣医学科卒で、ジャハナ&ウィンディのママが
「あんな素敵な奥様をゲットして!」
という方なのです ハアト。

>めい母ちゃんさん

アトピーは厄介ですね。
今は2児の父になった甥もひどいアトピっ子で、牛乳と大豆製品が原因でした。
さてジャハナはどうなるやら・・・。

寒さが厳しくなるまえに、いちごタンの症状が治まって良かったですね(^_=)☆
獣医さんによればいちばん気にしているのは本犬だそうで、
うら若い女子のいちごタンも悩んでいたのではないでしょうか。
我が家の地図っ子ウィンディはリラックスしている時に、目覚めていても寝ているときもチョロチョロ、です。
それでいて半日も留守番させておくと1滴もしてません。留守=緊張の連続なのでしょう。
ウィンディの放水はリラックス型です。
対策は、とにかくタンクに溜めておかない! 3度のフード前にさせ散歩でもココロオキナクさせることにしています。
しかし、ヤツの飲む水の量はハンパじゃない・・・
いちごタンはいかがですか?

No title

ジャハナ君、アトピーとの診断でしたかぁ。。。。。
普通1歳前に症状がでるんですけどね。
ハートは、生後4~6か月で膿皮症になり、外耳炎もひどく、最初お世話になってた病院の先生からもしかしてアレルギーかもしれないとの判断でフードをアレルギー用の療養食に換えることを勧められたんです。
で、協会とも相談して病院を変えました。
診断結果はアレルギーとは言い難いが、皮膚が弱いのと感染症になりやすい子だと。
治療方法はマラセブシャンプー(殺菌性のシャンプー)で週一洗う、ノルバサンの殺菌剤で毎日拭く等まずは雑菌を付けないこと、それから炎症が治まるまでは抗生物質などの内服薬を飲むといった感じでした。

台湾渡航予定の子でしたので、そのころは協会からのフードを与えていましたが、渡航中止になってからは手作り食へと切り替え現在に至っています。
病院の先生は最初はフード信仰者でしたが、今では手作り食推進派なんです。
そちらの先生ともご相談されて、手作り食なさってみてはいかがでしょうか?

>ハートママさん

今回もアドバイスありがとうございます。
ジャハナも皮膚が弱い体質です。

我が家の獣医さんもアレルギー症状が出るなら2歳までと言っていましたから、
ジャハナを我が家に迎えたころは食餌には細心の注意をはらいました。
その結果がいまのフードです、
食材の出所がわかる組み合わせで野菜や穀物類はオーガニックです。
( 飼い主たちも、できればワンs 並み品質にしたいものだ )
原因が何かわかるまで病院と相談しながら、
とりあえずフードメーカーのアレルギー対策オプションで様子をみます。
手作り食というとハート家の冷蔵庫をイメージしてしまいます
f(^_^)
もしそうなったら
「私のビールが冷えてないじゃないか!」
と言えなくなりますね。
プロフィール

Am1SJ2

Author:Am1SJ2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。