スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャハナは純真で生真面目な犬です。

冗談好きなママはウインディをからかって、
そんなママのお相手をウインディは勤めています。
が、ジャハナは真面目。
超がつく真面目犬だと思います。


Soar(2)20121123_1729.jpg



ジャハナが警戒心が強いのは臆病なせいかも知れません。

昨夜から今日1日、強い風が吹き荒れました。
その風音に不安になったジャハナは、
すでに寝ていた私のところにやってきて
しきりにベッドの私に何回も手をかけ訴えかけてきました。

すでに眠気がさしていた私はそんな彼を放っておいたのですが、
ママが後でいうには、
私のところから入浴中のママのところへ移動して、
浴室のドアの前にずっといたのだそうです。

夏の夕方、散歩していたら、
ジャハナが急に私の足の間に入り、私がよろけたことがありました。
ママの説明では、
花火の音が怖くてそうした
のだそうです。

そういえば打ち上げ花火の音や遠雷を怖がり、
急ぎ足で家に戻ったこともありましたっけ。


Sora20131229_2210.jpg


寂しがり屋でもあります。

大好きなママが買い物に出かけると・・・


Sora20120705_2001.jpg


このように玄関でママを待ち続けています。

そしてドアが開くと大急ぎで軟球をとりに部屋に戻って

「お帰りなさい、これで遊ぼう!」

身体をくねらせ大喜び。

ジャハナは独りではいられないタイプかもしれません。
そんな彼のためにもウインディを家族に迎えたのはよかったと思うのです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ジャハナちゃんの後ろ姿、ママさんへの愛でいっぱいですね。
うちのワンコ達はどんなふうにhahaの帰りを待ってくれたのか見てみたいです。

うちは電車の線路沿いなので、いちごは大抵の音に平気ですが、夜の強風の時の音が嫌いで夜鳴きします。特にめろん隊長がいなくなってからはその傾向が強いです。
ジャハナちゃんとウィンディちゃんはお互いに大切な家族、ずっと一緒にいられるといいですね。

> めい母ちゃんさん

コメントありがとうございます。

イチゴたんのC君への焼きもちぶりをみると、
きっと haha さんのお帰りをジャハナのようにして待っていると思います。
玄関に立つと家の中で、いちごタンがいる気配がしているのではありませんか?

めろん隊長がいなくなって頼りになるヒトがいなくなり、
いちごタンは心細いのでしょう、早く慣れてくれるといいです。

犬はやっぱり2頭(以上)で生活させたほうがよいと思うようになりました。一方の悪い真似を覚えてしまうのは困りものですが、やはり協力しながら頼りにしながら生活していることがわかってきました。

No title

わ~その後ろ姿、何だか懐かしい気がします。
すーぴーもそうやって背中丸めて待ってましたっけ
「犬なのに猫背だねぇ~」なんてね(笑)
一番困ったのはトイレのドア・・・
ドスンと音がした、と思って開けようとすると、
ドアに背中を押しつけて寝ているようでドアが開かない・・・
こんなことが何度もありました。
やっぱり一人でいるのが嫌だったのかな
化粧をしたり着替えたり、明らかに出かける、
というのが分かる時は平気なのに
家の中でちょっと姿が見えなくなると、慌てて探してました(笑)
その様子がおかしくてわざと隠れてみたり・・・悪い飼い主でしたねぇ

> すーぴーのかーさん

コメントありがとうございます。

お名前は「すーぴー」ではなく、ときどきそう呼ばれている「かーさん」を加えることにしました。

「犬背」という言葉がないのが不思議と常々思っていました。猫とはまた違うオモムキがあり、訴えかけがある背中ですね。

すーぴーさんはそんなお姉さんでしたか。
我が家ではママが出かけるときは
「はい、留守番のご褒美」
とクッキーをもらってしまうとサッサと自分の居場所に戻りあとは知らん顔です。長い外出はきっぱり諦めがつく。
けれど、いるときは少しでも一緒にいたいというのが彼らの願いらしいです。
Eテレ「0655」(朝6時55分~)に「わがはいは いぬ」のコーナーがあって、その歌
「♪わが輩の願いは一つ ずっとこの人と一緒に居られますように♪」
彼ら彼女らの真実と思われます。
プロフィール

Am1SJ2

Author:Am1SJ2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。